新しいgitを使おうと思い、 brew upgrade git した所、gitの出力がフランス語?に。。。

$ git status
Sur la branche master
Votre branche est à jour avec 'origin/master'.

Modifications qui ne seront pas validées :
  (utilisez "git add <fichier>..." pour mettre à jour ce qui sera validé)
  (utilisez "git checkout -- <fichier>..." pour annuler les modifications dans la copie de travail)
...

stackoverflowの記事を参照するに、環境変数を追加すれば直るとのこと。

.zshrcexport LANG=C を設定した所、直りました(雑)。
gitのエイリアスにしてしまう方が安全かと思います。

gitのバージョンのせいなのか、 brew 関連でゴニョゴニョしたのが原因かは不明ですが、とりあえず直って良かったです。